株式投資 海運株はなぜ急騰しているのか?海運業で起きていることを超わかりやすく解説!コンテナ不足の原因、造船業への影響など解説!投資の勉強

●日本株・米国株が1000円から買えるPayPay証券はこちら
ポジポジ病対策に最適!

◆投資初心者向けおすすめの証券会社

<目次>
00:00 話題の海運株はなぜ上がっているのか?
01:02 海運株が上昇している理由とは?
03:05 なぜコンテナ不足になっているのか?
06:26 海運運賃が上昇している背景は?
12:08 スエズ運河の座礁事故による影響は?
16:07 造船需要はどうなる?日本の造船状況について

◆ろっくのLINE登録(マネリテ先生Lok)はこちら
投資情報やお金の知識について発信しています。

◆ラジオ開設しました!
草食系ラジオ himalaya

草食系で稼ぐラジオ stand.fm

◆草食系ろっく猫ちゃんねるを開設しました!!

※ろっく家の猫がYouTubeに登場!

<おすすめ記事>
◆TradingViewの使い方をまとめブログ

◆初心者向け!株式投資勉強の始め方

●動画内のチャートツールTradingViewはこちら

●LoKのブログはこちら

LoKがトレードで勝てるようになった方法

●BGM/効果音
・効果音ラボ
 
・YouTubeオーディオライブラリ

●注意事項・免責事項
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

#海運株 #急騰 #バリュー株 #コンテナ不足 #スエズ運河 #船腹調整 #株初心者 #内航海運前提措置事業 #造船株

9 件のコメント

  • この動画で興味沸いて調べてみたら、日本の造船業が韓国と中国の台頭で大分苦しいみたいで、トップの今治造船もかなり経営が厳しいらしいです。挽回のチャンスあるとしたら、新エネルギーで船舶もEVみたいな方向でいくと、大化けかもしれませんね。目が離せんが、今治は非上場企業であるのは残念ですね。

  • 化学原料に関連した仕事をしてますが、スエズ運河の影響はかなり多方面に出そうです。元々コロナ前からタイトな原料も多く、コロナ後にさらに需給が逼迫して物流も混乱していたところにテキサス寒波、スエズの問題ともうお手上げな感じです… 既に東レがエアバッグのフォースマジュール出してますが、化学原料不足は経済回復の重石になりそう。投資先の狙い目としては海運よりもFedEXかなと思います。

  • 上場してる海運会社は殆どが外航海運事業だから内航海運暫定措置の話はあまり関係ないとおもいますよ。

  • 普段海運業に関して触れる機会もなかったのでとてもためになりました。
    暫定事業終了後の状況を見越してか、とある海運業者の株が注目されているのもなるほど理解できたとこです。

  • 正栄汽船のプライス、どうなるんででしょうか。次はサルベージですか。私はコンテナフェチです。写真撮るのに品川埠頭コンテナヤードにその昔、夜な夜な通っていました。
    Lok先生のAcademicBackgroundにとても興味があります。

  • お疲れ様です。
    一年間での造船の生産能力とか知っていますか。
    作りやすく生産期間が早いのが18万トンクラス。
    次が20万トンクラス。
    最大期間がかかるのが30万トン超えたバラ積み船。
    これ以上のは製造ドックが日本にはわずかしか現存していません。

    財閥さまが商船で立て続けてこけたので、日本最大級のドックを含む工場施設の売却案すら出ましたから。
    ドックには新造・修繕・解体用ドックと種類があります。
    上場していない会社が日本で最大最強の造船会社であり、尚且つ世界有数の造船技術を持つ所です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です