【簡単】FXで勝てないの?それは2つの神インジケーターを使っていないからだよ【鉄板エントリーパターンをFXプロトレーダーが教える】

今日の動画では裁量トレードの「応用編」。
ストキャスだけの簡単なトレード解説ではなく、環境認識・シナリオ立て・5分足トレードまで繋げていく。

■FXストキャス動画第一弾
FXで一番シンプルなインジケーター!ストキャスティクスオシレーターで初心者でもわかる簡単エントリーパターン公開

■今回の動画のフィボナッチエクスパンションの使い方について
youtubeコミュニティ

———————————————————————

FX勉強会参加者はyoutube動画の100倍「濃い」内容を勉強しています。

■FX勉強会参加者のトレード報告(いっぱいあるよ)

■「勝てる」FXブログ
読みなよ。

■FXは「しっかり学んで」一生の仕事にしよう!
オススメ動画一覧

■FX勉強会参加はこちら。

■youtubeコミュニティ

■FX勉強会で学ぶ人のブログ
milkさんのFX勉強会。

FX勉強会の「濃い」記録。

勝てる!FX勉強会の日記

■その他
トゥイラー

ヅイッター

#FX #トレード手法 #読みなよ #FX勉強会

13 件のコメント

  • 先日6/21の急上昇も、全時間足でストキャスさんが押し目を示していました。本質は値動きですがストキャスさんも分かりやすい上に頼りになるなぁと感じます。動画を何度も見ながら、分かるって何だろう、分からないって何だろう、アイデアって何だろう、と考えていたところ、先生が以前「なぞる本」の話題で、見たことがない絵は描けないということを言われていたのを思い出しました。今回もたくさんの気づきをありがとうございます。

  • 先生の思考を刷り込んでます*_ _)
    いつも分かりやすい解説ありがとうございます*_ _)

  • ぐちゃぐちゃした波をざっくり捉えてみる、だからエクスパンションの使い方も応用の発想が生まれてくるのですね。よくわからないからパスと思考停止になるのは自ら成長を止めてしまう行為だと反省しました。もう1回チャートに食らいついて何かヒントはないか探す努力を怠らないようにします。

  • いつも動画ありがとうございます。この日は下げ切る手前から売りで勝てていたのですが、あまり根拠の強いところではなかったので、動画のようにいくつもの根拠が重なって確かな動きになるまで待ってからトレードですね。ストキャスも待ち切れずにトレードするので気を付けます。

  • いつも素晴らしい動画をありがとうございます。
    正しく学んで、練習してを習慣にすべく、日々失敗しながら努力してます。
    先生の動画がなかったら、こういう思考にすらなってなかったと思います。
    今回の動画も先生に感謝して、勉強させていただきます。
    ありがとうございます。

  • この相場は山がぐちゃぐちゃでFEをはぐらかされ、FRも遠く、ダメダメトレードでした。そこに着目して停止しながら視聴させていただきました。
    「こういう波に見えたので、こうあてた」というのを聞き、まだまだ波を形的に捉えられていないなということに気づきました。ありがとうございました。

  • 今まで環境認識の際に余裕がないせいか、ストキャスを意識することはあまりありませんでしたが、トレンドの流れに従いストキャスを確かめ、押し目買い・戻り売りに役立てたいと思います。いつもありがとうございます。

  • 5分足を軽視していたことに気付きました又思考が広がりましたありがとうございます。
    解りやすく噛み砕いて説明ありがとうございます。

  • いつもありがとう御座います。
    とても勉強になります。
    この日のポンド円、自分は損切りを出してしまいました。
    この動画を何回も見て勉強します。

  • お教えありがとうございます。

    (これがトレードアイデアというものなのか)
    と思いました。

    4時間足はざっくりと方向を
    確認して、
    1時間足でこうなったらいいなあと
    いうのを
    5分足レベルでアイデアを出して
    反映したところで
    トレードするという感覚が
    milk先生の動画から自分なりにですが
    学べました。

    エリオット波動という相場の性質は
    入れ込んで一見よくわからない
    ぐじゃぐじゃでもその性質を
    バランス感覚をつかって
    波として描いてみて、
    そして合致したところで値動きが
    そうなったらトレードすれば
    良いのだなあと思いました。

    milk先生の新著である
    【諸々の技術】のタイトルにも
    アイデアという言葉が
    使われていましたけれど、

    (アイデアって、調整波のあとに
    上にいくか下に行くか横ばいかの
    時に値動きが
    エントリーパターンの動きに
    なったらトレードを考える…
    以外にあるんだなあ。ん?)


    機械的に思っていましたから、
    このような、なんか個人的には
    芸術的な感覚を使って
    シナリオを立てる、ということを
    学べるとなんか広がりを
    感じます。

    三度目の正直のときでも
    ”等間隔”とか”波の大きさバランス”に
    ついて以前milk先生が動画で
    お話していたなあと思い返しました。

    諸々の技術というタイトルを見て、
    (学術書なのかなあ)と
    思いましたけれど、
    この間youtube動画で
    教えて頂いたエリオット波動が
    拡大していくのも
    そうですし、
    内容は絵を学んでいるような
    少しそれに近い感じがして
    楽しみにしています。

    値動きの意味を
    milk先生のおかげで
    考えるようになりましたけれど
    アイデアがないと、
    (これ、4時間足とか1時間足の
    FRやFEの数値やトレンドラインや
    MAまで遠い場合だとかは、
    いつどこまでチャート様子見
    するように計画を立てれば
    いいんだろうなあ。)と
    個人的には思っていました。

    そのため、
    ”シナリオ”を立てることが
    重要だということと、
    チャート分析には”アイデア”が
    必要だとお話されていたのは
    似てるなあと個人的には

    思いました。

  • 滅茶苦茶勉強になりました。自分も上昇の後だったので色々考えたのですが先生みたいなシナリオを思いつけませんでした。なるほど先生(プロ)はそういう見方だったんだとビビりました。自分も先生の様にエントリーポイントを理詰めで考えれるようになりたいです。動画の投稿本当にありがとうございます。

  • このくらいザックリがいいんですね!
    最近のポンド円はなかなかぱっと見で分かる形にならず、思考停止的な様子見が続いてしまいました。
    きっとCSの取り組み方もそうなっているから本番でもこの有り様なのだと思います。
    まずはそこから修正して行きたいと思います。
    いつも分かりやすくご教授頂きありがとうございます!
    ありがた過ぎて北に足を向けて寝れません!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です