FXには様々なパターンがある!!その中の1つをご紹介/騙されるのではなく見ている時間足が違うだけ

今回はFXのパターンを覚えていく。様々なパターンがあるが基本的には環境が揃っていてのパターンという事を忘れてはいけない。。

FXには基準を持つことが大切です。感覚ほど伝わらない。

■基準化FXサイト

▼チャンネル登録してFXの基準をGETしましょう

初心者や勝てないトレーダーに少しでも基準を持ってトレードを出来るように配信していくのが目的です。相場の見方が分からない人でも基準をつける事によってしっかりと理解できます。逆を言えば難しい部分も分かってくるという事。

派手なトレードなんて必要ないんです。確実に自分の資金を増やしていく事が大切。

6 件のコメント

  • いつも動画有難うございます
    愚直に3波や5波狙いをして逆走されどう考えて見れば良いのかわからなくなっていたので5波は逆目線の2波の可能性があると言うのは少し答えが見えた気がします。

  • いつも貴重な動画をありがとうございます。
    今回の環境認識はとても難しいと個人的には思っており理解は以前からできているのですが、いざその場面になると自信が持てずにいます。小さな時間足の方向も大事ですが日足、週足の方向性はそれ以上に大切な事かと思っており、自分なりにルーシーさんの手法(環境認識含め)+α平行チャネル(日足、週足)に沿って環境認識をしております。今回動画のケースであれば日足の
    上昇トレンドの起点2020年5月につけた1.07700から中心の2020年11月の目立つダブルボトム右側の安値1.16000にトレンドラインもしくはチャネルを引く事で
    今回の環境認識ケースであればトレンドラインを下方向にブレイクすることで買いは危険、トレンドラインのリターンムーブを狙いどっかで売りたいと考える事ができました。ルーシーさんの手法と+α平行チャネルがあれば個人的に両方強い見方になっていると思います。
    ルーシーさんの手法にはラインは出てこないですがルーシーさんは日頃もトレンドラインやチャネルは引かないのでしょうか?
    長文失礼致しました。

  • お疲れ様です。騙されはと思っていた現象は、見る方向が異なるためとは…。パターンを積み重ねたいと思います。ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です