アルトコインは危険!ビットコイン・仮想通貨投資の未来

僕が使ってるおすすめ取引所とウォレット:bybit/Binance/BlockFi/CoolWallet
①bybit (現物・先物・DeFi)
無料登録はこちら👉

bybitが日本人に選ばれる理由:
・追証なし
・初心者にも使いやすいプラットフォーム
・25秒で簡単登録、最短5分で取引スタート
・24時間日本語🇯🇵サポート(Web・アプリ共に日本語完全対応)
・ピーターティールの仮想通貨プロジェクトに主要投資家として参画

②Binance (現物・先物・DeFi・NFT・オプション)
無料登録はこちら👉

Binanceが登録MUSTな世界トップの取引所である理由:
・350種類以上の取扱コイン
・豊富なセービング(預金)とステーキング
・簡単登録・取引スタート(解説動画:下記に記載あり)

—バイナンスの登録動画—
👉

③BlockFi (DeFi・クレジットカード)
無料登録はこちら👉

BlockFiが世界で選ばれている理由:
・いつでも出金可能
・金利がとても良い
・日本のリクルートも出資
・デザインがシンプルで使いやすい
・【世界初】支払いでビットコインが還元されるクレジットカード発行
無料優先申し込みリンク👉

④CoolWallet Pro
商品サイトはこちら👉

CoolWallet Proが世界で選ばれている理由:
・高いセキュリティ
・コンパクトで保管が簡単
・DeFiでのステーキングがNFTにも対応!
・高い信頼性(SBIホールディングや業界大手とも提携)

—–その他のおすすめサイト—–
▼「スマホで」bitFlyerの口座解説するだけで1000円分のビットコインがもらえます!

▼ 投資をするなら必需品!チャート分析ツール【Trading View】

—————————————————————–

▼仮想通貨チャンネルの登録はこちら!

▼株式投資に興味がある方は、投資家養成チャンネルの登録よろしくお願いします!

———————————————————————–
自己紹介
———————————————————————–
●米系証券会社でヘッジファンドトレーダーとしてキャリアをスタート
●株・債券・為替・不動産を対象に投資運用
●米投資銀行にて企業買収(M&A)業務も経験
●外資系金融機関で約10年勤務
●南カリフォルニア大学(USC)ビジネス学部卒業
●海外生活合計約10年
●仮想通貨の取引は2016年から開始

———————————————————————–
SNS
———————————————————————–
【Voicy】

【Twitter】

【Podcast】

———————————————————————–
このチャンネルはこんな人におすすめ
———————————————————————–
●仮想通貨・投資・資産運用について勉強をしたい
●海外のニュースをいち早く知りたい
●家族・子供のために資産運用をしていきたい
●通勤時間・隙間時間を学びの時間に使いたい
●日本では報道されない面白いニュースを知りたい
●金融・経済について知りたいが、質問できる人が周りにいない
●これから投資を始めたいけれど、何から勉強していいかわからない

————————————————————————————–
#初心者にも分かりやすく仮想通貨やビットコインの最新情報を配信する仮想通貨チャンネル

6 件のコメント

  • ジョーさんいつも勉強させて頂いております。私はイーサリアムとエイダどちらにも投資していますが、エイダに可能を感じています。まだスマートコントラクトが搭載されていないにもかかわらずお金が集まっています。イーサリアム2.0が順調に進めばいいのですが、イーサリアムは現在実際に稼働してしまっているので柔軟にアップデート出来ない可能性があると考えています。(イーサリアムのアップデートが進むならそれはそれでokです)エイダはイーサリアムをかなり意識しているので、イーサリアムからエイダにプロジェクト(コード)が移行しやすいように設計されていますし、いろんなプログラム言語で開発を進められるようです。現在は、イーサリアムとエイダどちらも活発に開発が進んでいますが、これからブロックチェーンの敷居が低くなった時に開発に参入しやすいのはエイダなのかなと思ったりもします。
    あとは、ポルカドットにも投資しています。すでにイーサリアム、エイダ、bscなと様々なプラットフォーム型のブロックチェーンが出てきているので、それを繋げるクロスチェーンの分野の通貨にも少し投資してもいいのかなと思います。
    長文で色々書きましたが、今のところビットコインとイーサリアムが手堅いのは間違いないですね。これからはビットコインをコツコツ拾って行きます!

  • おっしゃることはそのとおりですが価値の保存先という面白い視点のBTCは別としてブロックチェーンのインフラとして1st mover advantageという点ではETHに圧倒的な分があるのは否定しませんが所詮プラットフォーマー、広まったら逆にそこそこの価格て安定とかありえますよ。盲信はリスクと考えています。価値の保存という意味では将来爆発的に値上がりして高止まりというよりもしかしたら500ドル位がいいところということも想定してもいいと思います。黎明〜発展期の今はweb3関連の銘柄やDefiに分散しておくのが3−10年スパンの中で利益を出すには必要かなと思っています。BTCもライトニングネットワークなどスケーラビリティの欠点を補う新技術が続々考えられていますしクロスチェーンやCBDCなどの動向を見ながらフレキシブルに行動するのが良いと思います。進化の早い世界なので・・そこがわからないからチェーンリンクも多くの所と提携してますよね。

  • Joeさんと同じく、BTCとETHメインです。XRPもある程度持っていますが、それは投資用というよりも、法定通貨の送金用です。海外在住なので手数料が安くて送金スピードが速いXRPは銀行経由よりも圧倒的に便利です。

  • ETHのレイヤー2ソリューションであるPolygonを保有しています。
    スケーラビリティ等、ETHの課題を全て解決しますが、ETH自身のアップデートで不要になってしまわないか気になるところです。
    また、ETHの競合になりうるものとしてSolanaも保有していますが、コメント欄を見る限りCardanoの方が期待できるかも知れませんね。
    その他には、ブロックチェーンと外部システムの橋渡し役(オラクル)であるChainLinkや、よく相場全体と違う動きをするNFTのEnjinを分散目的で少額保有しています。
    ETHが全体の45%ほどですが、やはり下降相場ではアルトを全てBTCかETHに替えたくなりますね。しんどいです笑。

  • イーサのポートフォリオが私も多いですがNFT関連でENJにも少し投資してます。
    ゲームで稼げる世界の一番近い場所にENJがいると思っております。
    プレイステーションが転売で問題になったり、トレーディングカードが投資対象としても優秀な所を鑑みるとまだまだゲームの世界は成長するはずです。
    大手の取引所でも扱われていて有象無象の草コインよりはリスクが低い点、開発が活発な点も良い点です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です