バブルの正体はこれだ!株がバブルだなんて、とんでもない!|2021年3月20日ASAKURAセミナー「コロナ後の世界」より

★ASAKURA経済セミナー★

次回2021年11月20日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 
——————————————————–
2021年3月20日ASAKURAセミナー「コロナ後の世界」より、1980年代の日本の株バブルの原因、2009年リーマンショック部分を抜粋しました。
この動画は、2021年3月20日ASAKURAセミナー「コロナ後の世界」からのハイライトです。
・バブルとは何だったのか?
・まさに「バブルの正体はこれだ!」をハッキリ話しました。
・今の「バブル」と言っている人はズレています。
・(過去の)日本のバブルは誰が犯人だったのか?
皆さんの身近にいる人が大犯人なんです。
・バブルの正体は何なのか?という、正確な話、真実な話、これを皆さん捉えて自分のものにしてください。
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

9 件のコメント

  • バブル崩壊は金融機関が信用創造を多用した末路だと理解しました。
    その一方で、日銀が金融緩和として国債を買ったりしていることと、信用創造の違いが判らなくなり激しく不安になりました。日本はインフレ率がさほど上がってないので影響は少ないにしても、米国の金融緩和はヤバい気がします。

  • 中国が危ない 中国は借金で回っている それは 回らなくなりだした 中国発 バブル崩壊が始まっている

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です